toggle
2009-06-12

トンスイ 木地

ト・ン・ス・イ。
初めて知りましたこんな名前だったんですね。
あの、あれです、おなべを食べるときに使う取り鉢です。漢字で書くと「呑水」、やはり元は中国の食器らしいです。
れんげならトンスイ、ということで登場。
材料は楡(にれ)、大小あります。
いや、れんげならラーメンだったかなあ?それともチャーハン?
事務所から見えるアケビ。
春になったなあと思うと、一気にツルが伸びて葉が茂って、ジャングル状態。
で、花がさいたなあと思うと、一雨降ってすぐに散っちゃって。
気が付くと、もうちっちゃな子アケビが。
毎年毎年、まいとしまいとし・・でも実がなるっていつも新鮮。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です