toggle
2009-07-21

赤坂ACTシアターにて。

岸谷五郎、寺脇康文率いる「地球ゴージャス」プロデュース公演
『星の大地に降る涙』を観る。
写真ではよく見えませんが、三浦春馬くんが初舞台だそうで。
春馬くん目当ての誰かさんのお付き合いで行ったのですが。
良かったんですよ~。
内容は言えませんが、岸谷さんと寺脇さんの息の合った掛け合いが面白くて・・。ダンスも太鼓や三味線、笛の演奏もすごくって。役者さんてすごいなあ・・、春馬くんも19才でえらいなあ・・。
運動能力と演技力って、切っても切れないじゃないかって思いました。発声も所作も、間の取り方など色々。もともと持っている力や勘みたいなものに、きたえてつちかわれた体の能力が加わって、経験をつんで、それが全部でてきて演技してるんだろうなあ。
開演前、この瞬間がいいんですよね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください