toggle
2009-08-21

ぎんなん鉢と実。

中1が今日、部活帰りにひろってきたもの、たち。
ちっちゃい栗?と、どんぐりと、モケモケ?と・・。
青いカリン?と・・なんでしょう。
両手で大事に持ってきました。かたちも色も、いいなあ~~うっとり。
中学校の自転車置き場は山の中みたいな場所にあって、しかも雑木林。
なんでもありそう。
入れてる器は「ぎんなん鉢」欅材。これまた面白い杢なんです。
桂材はこれ。欅に比べると軽くて、色は白っぽいです。この器どんどん大きなサイズが増えていって、今はSから3Lまで。
そうだ、元々「ぎんなん鉢」って名前は、ぎんなんに似てるからって理由で付けたんだ!ぎんなんはとがってるけど・・安易です。
だーから実が似合うわけね・・??

関連記事

コメント2件

  • 上尾のマコト より:

    SECRET: 0
    PASS:
    きょう吉田ひとみさんが、浦和の伊勢丹の金沢・能登物産展に出品されるとのお葉書きをいただいて、行ってきました。
    そして、アイザワさんのブログのお話をさせてもらいました。
    上の写真は、吉田さんところの塗る前じゃないかなとずっと思っていました。
    吉田さんから、この楕円形は、あいざわさんでしかできないときいて、NC機の価値を理解しました。
    加工機の紹介記事を楽しみにしています。

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    上尾のマコトさん。
    そうです、吉田さんは欅のぎんなん鉢を塗ってらっしゃいます。たしかに楕円形のものなど単純ではないものを沢山作る時にはNCルーターは大活躍します。今度作動中をビデオに撮って乗せますね!
    吉田さんは輪島で指折りのすばらしい上塗り職人さんです(私がえらそうに言うことではないですが)。そして奥さんのひとみさん、楽しい方ですよね!とっても素敵なご夫婦です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です