toggle
2009-09-10

漆art板。

漆の塗り職人さんの作業台。輪島では「まないた」と言います。いや「まあいた」かな?足の部分を作りかえるご注文でした。
漆を何層も塗り重ねてできた模様やキズが美しいです。


この板はずして、大きな壁に掛けたいですねー。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください