toggle
2009-09-11

「演歌の海」なみたかし

やっぱりあれですかね、日本海といえば演歌。能登といえばサスペンス・・。なんとかこのイメージ払拭できないものでしょうか。
とは言っても、やはりこんな海を見ていると「そうだよね。」妙に納得。
この海に似合う音って・・。ハワイアン?レゲエ?無理無理。
う~ん三味線に和太鼓・・ザッパーーン。
と、考えながらふと前方を見ると
おおお~宇宙と交信中の小学生が!
なになに?!10年たったらお迎えがくるの?
「地球のおとうさん、おかあさん短い間でしたがア・リ・ガ・ト・ウ」とか?
・・違う違う、下りなさい。危ないから。お友達も真似しちゃうでしょ。
そこにいたおじさんにも「そこ、危ないぞう。」って言われたでしょ。
それに明日は運動会だし。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です