toggle
2010-02-21

春色のそば会席。


かわいい三人官女がお出迎え。
今日は輪島土蔵文化研究会の実験Onedayレストラン、蕎麦の会。
金沢から「更科藤井」のご主人と奥様がいらっしゃって
船木邸は一日蕎麦屋さんに。
ひっさしぶりの青空!気持ちいい天気。
自転車でかけつけました。

縁側からさんさんとお日様が。
今回のテーマは「ひと足早い春 ひな祭り」(違ってたらごめんなさい!)

ほたるいかに蕗のとう味噌。

ウニ卵焼き。

蕎麦には輪島の柚餅子!と、はば海苔!
目にもきれいなお料理が次々・・。
同じテーブルには松任で割烹をしてらっしゃる女性が。
着物美人に漆の片口でお酒を注いでもらって・・
いいんでしょうか、こんな贅沢!
海草あおさ蕎麦、更科蕎麦、梅蕎麦の三色盛りも
ふわっと一つ一つ香りが違って美味しい~。
どのお料理もていねいで、さわやかで・・感涙。
よしこさんが用意した蔦屋さんの漆の器
漆の朱色と野菜のグリーン、更級蕎麦の白さ。
うーーん、ひな祭り色。
デザートも絶品!蕎麦のロールケーキとブラマンジェ。

最後に藤井さんごあいさつ。
記者会見みたいになって、たっくさん写真撮られてました。
拍手、拍手の幕締め。
ホント、ごちそうさまでした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です