toggle
2010-03-28

茶飯釜の茶事。

金沢での茶事にお呼ばれして来ました。
利休忌をかねて。

そして、めずらしい茶飯釜の茶事。
お釜でご飯を炊くんですよー!!

釜は茶飯釜用のもの。
「飢来飯 渇来茶」と文字が入っています。
お腹がすいたらご飯食べに来てね。
喉が渇いたらお茶飲みに来てね。
ってこと。
茶飯釜用に火力強めになるよう炭が入れられた後、釜にお米をザーッと入れて、炊き上がるまで約40分。
お酒をいただきながら、懐石料理を楽しみます。
ここで「では、歌でも詠みましょうか。」
何てことにはならず・・良かった~と胸をなでおろす。
同席の高岡や金沢の方たちと、和気藹々。
お料理はどれもこれも本当に美味しくて美味しくて・・。
そろそろ、ご飯が炊けてくるいい匂いが。
ご飯が炊けました!

炉にはもう汁のお鍋が掛けられています。
ご飯の美味しかったことーー!
モッチモチで甘くて・・一口一口噛みしめながらいただきました。
中立ち後の茶もいただき、終ってみれば、5時間にも及ぶ茶事でした。
お腹いっぱい、気持ちも充実。
「本当にありがとうございます。」です。

金沢の密集した住宅街にあるお宅でしたが、上手に路地をもうけてありました。
色んな種類の椿の花、ふっと足元を見ると一輪草も咲いていたり。
大急ぎで輪島に帰り、着替えて、町内子ども会の今年度最後の懇親会に遅れて出席。
そこには、のびて冷えた焼きそばとビール。
これもまた旨し。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください