toggle
2010-04-18

等伯さんとハイアット。

京都国立博物館、90分待ち。

そんなに等伯さんは人気あるんですか?甘く見てました。
メディアの影響もありますが、東京展の口コミもあるのでしょうね。
期間中にゴールデンウィークもあるし、これはすごいことになりそう。
作品数、かなり多いです。見ごたえ充分です。ありとあらゆる桃山絵画が堪能できます。
等伯さん、やっぱりただものじゃありませんでした。
こんなに混んでるんだから、お向かいのハイアットも何分待ち?と思いきや

意外とすんなり、ランチ。
このハイアットリージェンシー京都、以前はパークホテル。
お隣に三十三間堂というビッグな観光名所があるにも関わらず、淋しい雰囲気でした。というか、このエリア自体、地味な・・。
ところが、ハイアットになったら、賑わってません?
それに、博物館もいつの間にかミュージアムショップや、カフェができてて、やっぱり以前の地味な感じが少し払拭されているような。
ということは、うちも・・。
「ハイアット・アイザワ・ウッドワークス」とか
「ザ・リッツ・アイザワ」なんて名前にして、カフェ併設したら、賑わうかな。
「ハイアット」じゃ違法だから、「ハイワット」「ザ・ソッツ」あたりで・・。

関連記事

コメント2件

  • 上尾のマコト より:

    SECRET: 0
    PASS:
    東京の国立博物館展に行きました。hpに待ち時間情報が掲載されるので、それを見つつ、金曜日に仕事帰りで行きました。都会の美術展は朝一番から行列です。石川県立美術館の様にはいきません。

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    上尾のマコトさん。
    そうなんですよねー。
    でも、お仕事帰りに行けるという状況はうらやましいです!夜も10時くらいまで開館してくれたらいいですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください