toggle
2010-04-27

かもうら海岸にて。

ちょっと暖かくなると、小5が言い出す。
「かもうら行こーーっ。」 ← 鴨ヶ浦海岸のこと。
まーだ寒いよ、風も強いし。
「寒くないって!」
いえいえ、私はあなたの何十倍も寒がりなんです。
結局↓

「昨日のタコ獲るから!」 ← 前日も来ている、そして巨大タコを逃している、くやしいらしい。

あのさあ、昨日と同じところにいるかなあ。
いないんじゃないかなあ・・。
まあね、気の済むまでいてくれてもいいんだけど・・ああ、寒っ。
「巨大タコの写真撮ってねーーっ。」
そーね、獲れたらね・・。
でもその網じゃ、どうかなあ。
それってトンボやセミをとる・・・柄もないじゃん!

どお思う?はな。
結局、タコ獲れず。
しかし、「明日も行ってみる!」と帰りの車内で盛り上がっていました。
そうか、がんばれ。← 付き合う気なし。

関連記事

コメント4件

  • 上尾のマコト より:

    SECRET: 0
    PASS:
    鴨浦海岸懐かしいです。小5の時に白藤酒造さんにひとりでお泊りした時に、連れて行ってもらいました。磯遊び本当に飽きなかった。そして、トトロのまっくろくろすけをみた時、ここでのフナムシの群れを思い出しました。

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    上尾のマコトさん。
    分かります分かります!まっくろくろすけはフナムシですよね、ザワワワ~~って。
    昨日はかなりの干潮で、ずっと遠くまで行けたんですよ。

  • ノッペ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    逃がした魚は大きいですよ!
    私も経験ありますから、気持ちがよ~くわかります。
    それに付き合うのは大変ですね。
    諦めることができないのですから・・・やっぱり、「逃がした魚は大きかった」なのですね。

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ノッペさん。
    そうなんです。小5がタコについて話すたびに手で「こーんな」ってするサイズがどんどん大きくなってきてるんです。どんどん幻の巨大タコって感じに。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください