toggle
2010-05-03

輪島イタリアン。

昨晩は友人宅で美味しい日本酒に酔いしれ・・というか酔っ払い。
今日は若干弱っている胃と肝臓をいたわらねば。
なのにワイン片手にてくてく向かった先は・・。

ああ、美味しい・・。
輪島の若きイタリアンシェフ。
まだ、隠れた存在。
そして、そのシェフが腕を振るった場所はなぜかbabybreadさん。
ね、なぞでしょ。
パン屋さんがみごとにかわいいレストランに変身。
  
どのお皿も野菜の味がしっかり出てて、そして優しい味。

めかぶのスープ。
カップの底にマッシュされたジャガイモが。
一口飲んで、ふうんわり笑顔に。

しらすと大根のぺペロンチーノ風パスタ。大葉の香りが効いてます。
新しい味!この組み合わせ。
どのお料理も、お母さんの味のような、するっと食べれてしまう。
あ、シェフは男子ですけど。
マルゲリータピッツァも湯で豚と春キャベツののメインも。
何かひと工夫きいてる。
デザートのパンナコッタ!
最後に幸せいっぱいになるお味。
パン屋さんがホール係のアットホームな一日レストラン。
料理作っている人も、出している人も、もちろん食べてる人も、ニコニコ。
なんだか物語のワンシーンみたいでした。
素敵な時間をありがとうです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください