toggle
2010-07-19

珠洲は熱い!

珠洲めぐり。
真夏日、暑い、溶けそうな暑さ、しかしそれ以上に珠洲は熱かったです。

まず、スタートは珠洲道路にある道の駅桜峠
知ってました?
道の駅ファンの方々にはとって、桜峠は聖地のような存在なんですって。
秘境のようなイメージなんでしょうか。まあ行ってみてください、あれも買いたいこれも食べてみたいというものが広くもない店内に満載。そして、たしかに混んでいました、大人気。
知りませんでした・・。
そして、しばらく走って松波へ。
次に向かったのは「大江山」で有名な松波酒造

素敵な若女将、聖子さんにお会いすることができました。
お話しているだけで、なんかワクワクしてきます。
ある企画についてお話、楽しみになってきました。
お昼はラブロ恋路にて能登丼。

新作らしいです、美味!
牛肉のたたき、カツ、ステーキの3種が一つの丼に!やはり3種のソースでいただきます。
自家製野菜の漬物、サラダ、お吸い物もついて、お得なお値段。
その上、大きく海が広がる景色が気持ちいいんです。
遠く立山も見えましたよ。
「ラブロ恋路」というラブラブしい名前にひるんじゃいけません!おすすめです、今度家族で宿泊したいと思いました。
そして、珠洲でパン屋さんといえば古川パン屋さん

「ようかんクリームぱん」なる謎な名前のパン発見!
お店のとなりの事務所?でパクつきました。
ヒャ~~なにこれ、おいし~~。
そして、今いったい自分がどこにいるのか?と分からなくなるような空間。
蒸し暑い空気、古いビル、寄せ集めた古いイスやテーブル、子供たちの描いた絵の数々、ここはどこの街角??

ギャラリー舟遊び」さん。
青磁の肌が美しい西田健二さんの焼き物企画展を開催されています。
二三味さんの珈琲を淹れていただいて、まったり。
そこで、珠洲のあばれ祭りファンの方にお会いして、お祭りの見どころを教えていただく。
これは来年行かねばと、すっかり洗脳。
そこから、ぐっと足をのばし、交流施設狼煙まで。
念願の大浜大豆のおぼろ豆腐に初対面。
ここもまた、人気な道の駅なんですね、大勢の人で賑わっていました。
結局、塩サイダー、塩かりんとう、地元で作っている木炭なども購入。
海を見ながら揚げ浜塩田の道をひた走り、帰路へ。
はあ、暑かった。
一日珠洲をぐるっとまわった感想。
珠洲は面白い。
地元の方も、珠洲ファンも、熱い。
なんにもないようで、他にはないものがたーーくさんあるんです。
この夏、能登半島ぐるっと海沿いにドライブ、いいと思います。

関連記事

コメント2件

  • tanigawa-jozo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    珠洲はいいですよね~
    僕も今年の春からよく行くようになって、すっかり珠洲ファンです
    ところで、『ようかんクリームぱん』すごく気になりますね~

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    tanigawa-jozo さん。
    噂の(?)冷やして食べるクリームパンシリーズの一種です。もう行ったら一個しかなくて、迷わずGET!
    一口食べたら、中のクリームがショワワーーンみたいな、うんまいです。
    珠洲はおいしい~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください