toggle
2010-12-18

春日大社 おん祭り。

今回、誘われて春日大社の若宮おん祭りを体験。

午前0時、原生林に囲まれる春日大社の参道。
若宮神をお旅所までお遷しする遷幸の儀。
全く灯りを消して、月明かりだけの参道のなか、
見物人も自然と息を潜めます。
杜の奥から「をーをーをー」というみさきの声が近づいてきます。
月明かりに、白く浮かび上がる参道と人の顔
原始からよみがえった、亡霊のようです。
目の前を通り過ぎる神霊、体の中にゾワゾワと不思議な空気が。
見てはいけないもの。
「恐れ」というのは、こういうことなのかも。
畏怖とか畏敬とか、言葉にできない感覚でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください