toggle
2011-03-03

オーガニックコットンって?

表参道の「かぐれ」さん。
ヒルズの裏あたりに、ぽっかり陽だまりみたいにあるお店。
わきには、小さな草むら、あ、庭かな。
オーガニックコットンのもの、そのほか雑貨もたくさんあります。

ちょっと寄っただけなのに・・買ってしまった。
こういうのに、弱い。
ふわふわのふにゃふにゃ、そして気持ちいい色合い。
オーガニックコットンのタオル。
織りのゆるさ加減も良いです。
この「オーガニックコットン」とは?
食べるものならいざ知らず、コットンに関しては何が良いのか、もひとつピンとこないなあと思っていました。
それで、店長さんに聞きました。
が、ここではHPの文を引用いたします。
 ↓
「オーガニック・コットン(有機栽培綿)とは、3年間農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地で、農薬や化学肥料を使わないで生産された綿花のことです。
栽培に使われる農薬・肥料については厳格な基準が設けられており、認証機関が実地検査を行っています。この栽培方法は、従来行われている農薬を多量に使い土壌の活力を失わせる方法とは異なり、自然環境に負荷を与えず、農場近隣の環境保全につながり、働く人たちの健康も損ねない理想的な栽培方法です。」

ほうほう。
特に、働く人たちの健康も損ねないというところが、グッときます。
店長さんいわく、糸をつくる工程もちがってるそうですよ。
その辺りは、実際みない事には、説明できませんが
糸が自然のままよれてると言われてたような。
無理やり化学洗剤で洗ってペッタンコにしていない、とかなんとか。

ざっくり言うと食べても平気って感じ。
食べないけど。
だから、このタオルを洗う洗剤もちゃんとしてあげないと可哀想ですね。
お洋服もたくさんありました。
でも、見ないようにしました
財布がピンチなので。
でも、お皿は買ってしまったんですよねー。
あーもー。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください