toggle
2011-06-20

美しい日本海でしたよ。


日曜日の輪島袖ヶ浜海水浴場。
北陸も梅雨入りしたそうですが、
輪島は少ーし雨雲がずれてるようで快晴!!

きんもちいい~。
砂浜は熱いくらいで、はなもハアハア。
あ、ちらっと写ってる、またしても・・

はい、6年生になっても、網が手放せない彼女たち・・。
何?砂金でも採ってんの?

よっぽど暑いのか、めずらしく、自ら海にチャレンジしてるはな。
くるくる回転わざ。
そして

長引く砂金採りに飽きてきた犬。
砂は熱いし、ジャケット着せられて、無理やり深いとこ連れてかれるし・・。
もうそろそろ、帰ろうかって時に、親子連れが登場。
赤ちゃんも、パンツ一枚で海にバシャバシャ入ってる。
かわいいなあ・・。
白いムチムチ足が、たまりません。

ほんとにきれいな海と、赤ちゃんを見てたら
この海が、美しくて安全で良かったなあ、とあらためて思ったのでした。
いつ、危険で入れなくなるかもわかりません。
何が起こるか分からない。
何にも考えずに、安心して海に入れるって、幸せなんだなあ。
砂と海水まみれの犬をつれて帰って
洗うのは、かなり一苦労でしたが・・これも幸せ、幸せなんだなあ・・。

関連記事

コメント2件

  • 蒔絵師masa より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですよね。輪島に住んでると常に自然から元気を頂いている気持ちになります。食べ物も海の幸、山の幸が豊富だし、しかも安く、あわよくばただで手に入ることもありますからね。これで働き先さえあればいったんは都会に出て行った若者も帰ってくるのではないでしょうか。

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    masaさん。
    能登全体で言えることですね。
    でも、この魅力に惹かれて、たくさんの人が引き寄せられてきていることも事実。
    能登がGIAHSに認定されましたが、今後どうなっていくのか、自分たちも見守っていかなきゃと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください