toggle
2011-07-17

卯辰山は難解だ。

昨日は所用で金沢の卯辰山近辺へ。
なら、ついでに卯辰山工芸工房にも行ってみよう。

そしたら入館料がいることが判明したので、入るのはあきらめました。
卯辰山工芸工房といったら、
陶芸、金工、染、ガラス、そして漆芸が学べるところ。
実は、市民も参加できる一日工芸体験もあるから、
子供の夏休みの宿題にはいいかも・・。
ところで、この卯辰山ですが、さっぱり地理がつかめません・・。
卯辰山っていうくらいなので、山ですよ、山。
とにかく、一番高そうなところへ行ってみました。
展望台があって、金沢の街が一望できます。

おお、一望、一望。
向こうは日本海。ちょんと建ってるのは日航ホテルですね。
で、うしろへ振り向くと・・・

お天気がいいと、なんとか山やなんとか山がみえるそうです。おそらく。
くねくね山道を走っていると
青紅葉が濃い影をつくって、気持ちいいーー。
でも途中・・

こんな、断崖絶壁みたいのがあったり。
(向こうはいきなり崖!そしてこの意味不明なトンネル。
階段をダーーっと降りると間違いなく下へ真っ逆さま?)
ああ、本当に卯辰山はミステリアスゾーン。

なにこれ。

関連記事

コメント2件

  • 上尾のマコト より:

    SECRET: 0
    PASS:
    卯辰山といえば、幼少の頃、ボンネットバスで山頂公園に「鹿」がいた。その後は、ヘルスセンター「大ローマ風呂」、そして山頂「水族館」。よく行きました。今は何もない。最近はもっぱらふもとの居酒屋。

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    マコトさん。
    なつかしーです!ヘルスセンター!!!
    小学校の遠足、修学旅行といえばヘルスセンター!!!
    しかし・・大ローマ風呂?鹿??へええ。
    卯辰山の歴史も変遷してるんですねー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください