toggle
2011-07-21

能登 飯田燈籠山まつり

能登は珠洲の飯田町、燈籠山祭りですよー。
「とろやままつり」って読みます。
もうすっかり珠洲漬けのよしこさま運転にて到着。
(よしこさん、ありがとーー。)
さて、燈籠山はどこどこ??
いたーーーっ!!

うわお。
吾妻橋にならぶ姿は、なんだか幻想的。
一緒に言った小6が「千と千尋の神隠しみたいやね~。」
うんうん分かるわかる!

夕暮れの空と灯りが美しい。
中央に恵比寿大黒さんが。
かつては、どの山にもこの竹細工の人形が飾られてたそうですよ。
しかも、毎年作りかえていたとか!!
電線の架設と、作り手が減ってきたのが要因かな。

花火があがって、曳き手のおじさんたちもうっとり・・。
能登のお祭りって、キリコがあって、太鼓が鳴って
お酒飲んで、にぎやかに騒ぐイメージだったんだけど
ここのは違う! 全然違う!
町内の人が、小さい子からお年寄りまで、のんびり楽しんでいる様子。
ちょっとだけ、動画とったんで見て下さい。
画像はすごく悪いです。
しかも、横になってます。
すみませんが、首を左に倒してご覧下さい・・。

*ほんとは、もう1つ人形があったのですが
 天候のため出られなかったそうです、残念!!
 ずいぶん前から大勢の人が、時間かけて製作していたのに・・。
 その様子はこちらでみてねー。 → 飯田燈籠山祭り

関連記事

コメント2件

  • マチコ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    蒼い夕暮れに提灯の灯り、おおきな竹細工人形・・・とても幻想的です? お祭りは地域文化がみられるので貴重ですよね。
    いつか能登に行ってみたいです。
    ↓ 海くさいも感じてみたい。^^(海なし県暮らしなもので)

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    マチコさん。
    今年は能登の夏祭りをなるだけ制覇しようと思ってます。
    本当に土地土地で違いがあって面白いですよー。
    「海くさい」も、海岸によって、微妙に匂いが違うんですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください