toggle
2011-10-03

能登ワインでぶどう狩り。

びっくりでした。

能登ワインのぶどう畑が、こーーんなに広いなんて。

これでも、ほんの一部。
もっともーーっと広大な土地を利用して作られていたんです、ひゃー。
日曜日、ぶどうの収穫体験のお誘いをうけて行ってきたのです。

たわわに実った山ソーヴィニヨン。
その他にも、たくさんの種類のぶどうを栽培されてて
それにも、びっくり!
カベルネやシャルドネあたりの有名どころから、
チンプンカンプンのなんとかまで色々・・。
「じゃ、あっちから、こっちまで採っていってください。」
「はい!」

採るだけじゃありませんよ。
痛んだ粒や、しわしわのや、グリーンや赤いのを、はさみでチョン。
きれいな房にしていきます。
ちょっとした体験だけかと思っていたら、なんだか本格的な感じ。
これって、体験という名の就労??
黙々と、チョキンキョキン。
山の上だから、とっても静か。
みんな、無心に作業。

こんなに採れました! 達成感!
これが、ワインになるんだあ。
作業のあとは、別のぶどう畑に車で移動。
自由にぶどうのつまみ食い! 
働いた後のご褒美みたい、おいしいー。
この日のよく働いたで賞。
 ↓ ↓

あーー小学生なのに、ワイン!!
大丈夫、これは「ペルレ」という醗酵途中のワイン。
アルコール度数、1%くらいのあかちゃんワイン。
でも・・
学校に出す日記に
「ワインを飲みました。」って書いてた。
先生がどんなコメント返してくるか、こわいなあ。

関連記事

コメント2件

  • kinakotoohagi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あーだめだ!?
    こんなの見たら夫「即行く!」って言いそう。
    にひひ、雪が降る前に能登行き叶うか!?

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    kinakotoohagiさん。
    ここはどこ?ってくらい素敵なところでしたよー。
    映画「サイドウェイ」みたいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください