toggle
2011-10-24

『森聞き』を見て。


日曜日、三井町の旧福島邸で映画、『森聞き』を見てきました。
終わった後の、三井町のおじいさんたちの話が面白かったです。

70代から80代のおじいさんたちの、林業への熱い気持ち。
底力みたいなもの。
それと、映画に出てくる焼畑のおばあちゃんが、
この世に生まれて、与えられた仕事をたんたんとこなし、
そして子孫、種を残して次につないでいくことを
「世渡り」って言ってたなあ。
そうか、世渡りか。
そうか、そうか、世渡りか。

シンプルだなあ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください