toggle
2011-11-18

Kyライブ@赤木工房


赤木工房でのライブ。
パフォーマーは 『ky』 というフランスからのユニット。
中野麻紀さんのサックス、ボーカル。
ヤン・ピターYann Pittard さんのギターとウード。
中野さんのサックス、聞けば100年近く前のもの。
だからなのか、いい具合にさびた音、そしてとっても深い。
ヤンさんの奏でるウードというエジプトの楽器。
見た目はリュートにそっくりなんだけど、曰くリュートの祖先らしい。
そして、ヤンさんの足、超絶技巧でエフェクターをあやつる。
2人の作り出す音、メロディー、一気に遠い異国に連れて行ってくれるようでした。
フランス、モロッコ、アフリカ、そしてインドの匂いもするし・・。
そうかと思えば、松島の『大漁節』も。
とっても心地よく、体も心もふわっとどこかに飛んでいくようでした。
音楽ってすごいなあ。
さて、例によって、ライブとなんら関係ない写真しか撮れませんでした。

とこちゃん、工房のスタッフが用意してくれたごちそう。
大量のおでん!!

2人の演奏へのお返しの意味で、輪島まだらを唄う。

今回最年少、糸ちゃんの演奏前のお顔。 まだ生まれて一ヶ月。
ぶれぶれでごめんね。

そして、演奏終了後の糸ちゃんとお兄ちゃんの福ちゃん。
良い音楽は、人を心地良い眠りに誘うのです。
てな具合で、とっても素敵な時間を過ごさせてもらいました。
今も体の奥に余韻が残っています。

関連記事

コメント2件

  • もとや より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いいなぁ・・行きたかった?。おでんも食べたかったよ?(T_T)
    あしたは僕が輪島まだらを歌います(^^)@引持家&高森家結婚披露宴!

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もとやさん。
    朝から煮込んだおでん、最高でしたよー。
    今日は、同窓会みたいな披露宴になるのでは(笑)
    二人の門出を祝って、気合入れてまだら熱唱してきてくださーい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください