toggle
2011-11-20

『シチリア!シチリア!』


『シチリア!シチリア!』
ご存知『ニィーシネマパラダイス』のトルナトーレ監督作品。
原題は『バーリア』 イタリアのシチリア地方バーリアが舞台。
第2次世界大戦まえから、戦後共和国へと変遷していくイタリア
バーリアという地方で成長していくペッピーノの一代記・・。
長いです、約2時間半。
ちょっと長すぎるかもです。
頑張って見てたのに、最後の最後に一瞬、寝てしまいました。
主人公のペッピーノがローマに行こうが、ロシアに行こうが
パリに行こうが、舞台はずっとバーリア!
変わっていく街の様子、壮大な景色、ホコリっぽい風、岩ゴツゴツの山・・。
ノスタルジックな画面の色。
まくし立てられるイタリア語!
家族になにかあると、狭い部屋にギューギューに入ってきて
あーだこーだ騒ぎ立てる人たち。
かかせない超美人な奥さん!
かわいらしい子供たち!
そうそ、最後の展開はすばらしかったですよ。
(一瞬寝て、起きたあたりからの・・)
時代に翻弄される共産主義な父親と主人公、とかく暗くなりそうな場面もあるのですが、そこは、それ、イタリアなので明るい。
そして、やっぱり家族礼賛でエンディング。
バーリア出身のトルナトーレ監督が描く、バーリア万歳な映画です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください