toggle
2011-11-24

トネリコ箸つながりのサバイバルごはん。


また箸です。
今回のは、トネリコ。
トネリコについては、以前紹介しましたよね。 (→これ
そ、バットにするくらい固くて、丈夫な材料。
だから箸にはうってつけ。

あいかわらず、白いお肌がすてきです。
さて、箸といえば、ごはんですね。(むりやり)
先日小学校で、サバイバルごはんという親子行事があったのですが

あき缶を2個使って、ご飯を炊く。
下がコンロ役、上がお釜役。
缶はアルミじゃないといけません。
まちがって、スチール缶を持ってきた親子の缶は、
途中溶けくずれて、ぎゃーになってました。
燃料は牛乳パック。

じゃんじゃん燃やします。
け、煙たい・・。
ゲホッゴホッ・・・ゲホッゴホッ・・・涙が・・・。
それが、サバイバル・・。
耐えること、25分。

おおー、ふっくら炊きあがった、エビスごはんとすっきりオレンジごはん。
(注、もちろん中は、事前に飲み干して、洗ってあります。)
いい匂いもしてます! 

おいしーーっ。
笑顔も出ちゃうよ!
かるく燻製された親子のみなさん。
すごい匂いを放ちながら、各自帰宅いたしました。
*興味のある方は「サバイバルご飯」でググってみてね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください