toggle
2012-02-01

イグルーつくり 名誉挽回編。

引き続き
我が家のイグルーつくり名誉挽回編です。
しつこいです。
なんと同じ2006年に再チャレンジしてました。
この年は、イグルーに情熱をかけてたんでしょうね。
輪島のイヌイットです。
さて、作るたびに、少しは学習しているので、
この時は小さめにしたようです。(前回が大きすぎた)

当時小3の長女が設計図をえがいています。

順調に積み上げています。
先に入り口を設けていますね、ちゃんと学習してます。
あ、やっちゃんも参戦してる。

いい感じです。
あれ?次女の姿が見えないぞ・・。
当時のスケジュールカレンダーを見たら
2月6日  「(次女の名前) 吐く」  と書いてありました。
そっか、吐いて寝てたなあ、思い出した。
そんなことは、気にせずイグルーをつくってたんですね・・。
ますます情熱を感じます。

おお!慎重にてっぺんの積み上げです。
ここはやはり、父親の仕事。
そして・・・

じゃじゃーーーん!完成!!!
ご満悦の長女。 

夕方になって、中でココア飲んだり、コーヒー飲んだり。
寒かった苦労が、むくわれるひととき。
風邪の次女も少しは中に入ったのかなあ。

すっかり日が暮れて、もれる灯りがきれいです。
イグルーつくり、色んな作り方や、形があるようですね。
調べてみて、家族で作ってみてはいかがですか。
次の朝。
どうしてるかなあ、とカーテンを開けると・・

え・・・。
そして、4日後のカレンダーには
2月10日 「(長女の名前) 吐く 学校休む」と書かれていました。

関連記事

コメント2件

  • ojunsugahara127 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うわ~楽しそう。あこがれますねイグル―作り。中でお酒飲みたい。
    今年の大雪大変でしょうけど、九州人はうらやまし~。

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    スガハラさん。
    いやー雪はいいですよ!そりゃ大変なこともたくさんだけど、何といってもきれいですもんね。まっ白ですもん。
    あー私も中でお酒飲めば良かった~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください