toggle
2012-02-09

重森三玲の庭展。

またまた雪ざんまいですね。
その上、昨夜はゆっさゆっさ揺れて、怖かった~。
5年前の、記憶がよみがえって足がぶるぶる。
今のところ、被害は少なそうで本当に良かったです。
おすすめ展覧会。
ワタリウム美術館で開催中、『北斗七星の庭_重森三玲

庭の展示?と思いつつ出向いたのですが、
これが面白かったのです!
2階には、忠実に東福寺の庭の再現がされています。
実はかつて、京都は東福寺の近所に9年も住んでいたのですが
行った事がなかった・・。 これしたり・・ 。もったいない・・。
実物を見る前に、こんなところで初対面して良いのだろうか、
そんな揺れ動く気持ち(?)で、見てきました。
あー、今度京都へ行ったときには、実物見なきゃ。
2階から4階へと上がるにつれ、
重森さんの思いがひしひしと伝わってきます。
そうなんだあ、へえ、あの巨大な岩は、へえ、って感じ。
影響を受けたという、岡山の風景も圧巻。
4階では壁一面に庭の映像が。
これ、座って観るのですが、心地よくって・・
会場音楽が細野晴臣ですよ! ・・・・もう眠くて眠くて。
眠ってる人もいました(笑)
3月25日まで。
土日には、興味深いイベントもあるようです。
で、
庭ね。
うちの事務所の庭、現在こんな感じ。

雪による、一体化。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください