toggle
2012-05-06

こどもの日?!

子供の日スペシャル。
というわけで、こども達の希望で(???)一日を過ごす。
ラフォルジュルネ金沢。

(写真は、音楽堂の、ほらあの通路から見えるところ・・)
朝早く出て、ピアノコンサートのチケットをGET。
我々の会場は邦楽ホール、そしてなぜか桟敷席に案内され、
靴を脱いで、畳敷きに座布団。
そこでウクライナ出身ピアニストの演奏を聴く。チャイコフスキーの「四季」。
不思議な日露気分。
音楽堂の外には、たくさんのテーブルが出されて
ピロシキや、ボルシチ・・スミノフ!などなど・・ロシアンカフェ?
天気も良くて、みんなとっても楽しんでるー。
午後は、無理やりこども達の希望で能鑑賞。

県立能楽堂。
能楽協会北陸支部主催の『能って何?』
なんとっ!!高校生以下は無料。
分かりやすい説明と、テキスト付き。
狂言『棒しばり』 仕舞『橋弁慶』 能『土蜘蛛』

とーーーっても良かったです。
えーえー、たしかに子供達は睡魔との闘いのようでしたが
というか、1/3くらいは寝てた・・。
でも、ところどころは、しっかり観ていたようだし
あの、すばらしい雰囲気は感じ取ったのでは・・。
最後には、質問コーナーもあり、会場のお客様から、次々質問が、
とっても、なごやかな雰囲気でした。
とかく難しそうな能を、もっと知ってもらいたいという気持ちが
ひしひしと伝わってきて・・
思わず、輪島塗と一緒だなあ・・なんて、勝手に親近感。

おすすめですよ。
興味のある方は、時々金沢能楽会のHPをチェックしてみては。
というわけで、こどもの日スペシャル。
最後に 「お寿司食べたーーい!」
という、こどもの声を振り切って、輪島までさっさと帰ってきました。

関連記事

コメント2件

  • 天野誠 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    今朝、ラフォルジュルネ金沢って何?から始まりました私が通りますよ?(笑)。
    能も歌舞伎も寺も神社も、35歳過ぎてから興味津々になりました。
    能ってなに?は素敵な企画ですね?。私も行ってみたいです。いつか歌舞伎座にも行ってみたいです。
    でもこうして見ると石川県ってスゴいところだなと、あらためて実感すると共に、折角住んでいるのに利用しないと勿体ないなと思いますね・・・。

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    天野さん、ほんっと石川は恵まれてると思う!!だから、行かないのはもったいなーいです。たとえ、公演中寝てても行くべしです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください