toggle
2012-07-24

ご膳のアンドン。

輪島のとあるお食事処、、ただ今改装中なんですって。
そちらから、古い塗りのご膳を使った行灯のご注文。
鏡板を丸くくり抜いて、組み上げます。

少し胴が張ってて、足の木瓜型がかわいいご膳。
灯りがついたら、どんな風になるのかなあ。
と思ってたら、本日、試点灯。
こんな風ですって。

ほお、階段の踊り場に!
ちょっと明るすぎだから、も少し照明落とすそうです。
しかし、
塗りの灯りって、なんだか艶っぽい雰囲気ですな。

関連記事

コメント3件

  • もとや より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほど。
    漆と灯りの組合せは何とも艶っぽいものがありますよね。
    とても思い切った試行錯誤(^^)

  • fugeshietsuko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    面白い アイデアですね!

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もとやさん、えっちゃん。
    これ、某T木建築士さん経由のご注文。
    妥協をゆるさないT木さんが、例によってものすごく細密にしつこく(笑)改装されてるので、このお店きっとすばらしく変身するのでは!楽しみですよ~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください