toggle
2012-11-05

記念の蓋置。

茶道の先生が主宰する富山官休会、武者小路千家。
先代(先生のお父様)の創設から50年。
その50周年記念大会が富山で開催されました。
祝賀茶会は、やはりお祝いの席なので、なんだか華やかな雰囲気。
みなさんの表情も、にこやか。

(点心席)
一年以上も前から、準備されていた先生も
ほっとされたのか、にこやか笑顔。

記念品にいただいた『五行蓋置』
五十周年にちなんで、
五行思想からとった五色の色がついています。
塗りは赤木工房。
木地は、うちでつくらせていただきました。
何度も試作塗りしたのが誰で、一生懸命仕上げて、
誰が箱書きしたとか、包装したとか分かる分
記念品として以上に、心にのこる蓋置になりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください