toggle
2012-11-13

漆器で楽しむTeatime@漆芸美術館

11月13日は、日本中をゆるがす記念日。
そう、なんと、今日は「漆の日」!
わーわー!きゃーきゃー!!
盛り上がってますねー。
・・・はい、では、日曜日のご報告。
輪島漆芸美術館で、『漆器で楽しむクリスマスTeatime』
彩漆会メンバーによる漆器を使ったテーブルセッティング
そこで、実際ティータイムを楽しみましたよ。

よしこさん、写真無断拝借しました!)
私のテーブル。
彩漆会デザインのグラデーションのお重箱にはサンドイッチと、焼き菓子。

漆のグリーンって、どうなのかな?と、使うまでは思ってたけど
食べ物を入れてみると、あら、いいじゃないですか。
これは、新発見!
お飲み物は漆のお茶。

美術館の漆の木から採れたこの実を、
手間ひまかけて粉にして、コーヒーのようにドリップしていただくのです。
これが、香ばしくてほんとに美味しい!
みなさん、何杯もおかわりしてました。

各テーブルの説明、熱心に聞きいるお客様たち。
楽しくテーブルでお茶をいただきながら
「漆器、家でも使ってるんですか?」
「普通に洗えるの?」
「家具膳って何?」
などなど質問いただいて、
まだまだ漆器について知られていないんだなあ・・ここ輪島でも。
と、あらためて思いました。
漆器好きが、少しでも増えて行くように、
彩漆会としてできること、頑張らなきゃねー!!

関連記事

コメント2件

  • urushi-yoshiko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    漆器の普及はここからですよねー。皆さんの地道な努力が大きな実を結びますように!
    もとや(^^)

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もとやさん、奥様のトーク素晴らしかったですよ!
    漆器のことはもとより、世界史や、お茶のことについてすらすらと話されていました。なんかもうプロですね、あ、プロか(笑)私も彩漆会平会員としてがんばります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください