toggle
2012-12-21

中学生と和のこころ。

次女も通っている中学校で
「和の心を学ぶ」教室のお手伝い。

(S先生、お琴の演奏もしてくださいました)
朝日がまぶしいです。さわやかです。
中学生も、さわやかです!
まずは、座布団の座り方から。
座布団はもてなす側の心づかい。
そんな心を足でふんじゃいけません。
うしろから、にじって上ってくださーい。

お箸の取り上げ方。
はい、右手で持ってー、左手をそえてー、ぐるっと回ってー・・。
みんな、真剣。
左利きの人も、右手でがんばれー。


お菓子と、お茶をいただきます。
はい、器を大事に取り扱いましょうねー。
左手をきちんとそえて。
あとは、美味しくただきましょう!
輪島の銘菓「たまゆべし」に輪島塗のおもてなし。
なんとも、豊かな授業です。
「和の心」なんて言いますが
難しいことや、細かい動作はともかく
おもてなしの心や、その心を受け取るこころが、大事なんですよー。
姿勢や、あいさつさえきちんとしてれば、OK!!
80名ほどの生徒さん。みんなかわいかった!
さて終了後、朝早くから着てた着物を着替え・・・
今度は、こそこそと保護者として通知表をうけとりにいきました・・。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください