toggle
2013-01-11

お正月早々、はなさんたら。

今年の元旦1日は、はなの捻挫からスタートでした。
突然ぜーーんぜん元気がなくなり、原因も分らず
お正月気分満々の家族は、一気にどーーんと暗い不安の沼底へ。
で、お休み中の動物病院の先生に、無理言って診ていただき
(申し訳なかったです)
軽い捻挫と分かり、一安心・・。
捻挫くらいで、あの元気のなさって・・
おやつにも反応しないなんて・・
生きるか死ぬかみたいになるなんて・・・どうなの??
と、思ったら、今度は・・皮膚に大きなにきびのようなデキモノ。
急遽、切開して取ることに。

麻酔をうたれて、ちょっとぼんやり中。
でも、先生のいる向うの部屋が気になって仕方ない。
何されるのか、不安でしょうがない。
カチッと音がすると、ぴくっ!!
先生がしゃべると、ぴくっ!!
(気にしすぎ・・)
あ・・・でも・・・もうだめです、かーさん・・・わたし・・・。

麻酔ってすごい。
あっという間に、きれいに取ってもらいました。
デキモノの原因は?
歳ですって。
そうよねーそうよねー、シニアだもんねー。
色々気をつけなきゃねー。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください