toggle
2013-01-22

おうさまケーキ。

今回で最後?とささやかれた輪島おフレンチの会。

今回は、キャビアだのトリュフだの、高級食材が・・。
(写真なし)
特筆すべきは、トリュフのソース!
香りがすごーい、みんなでぐるぐる器を廻し嗅ぎ(笑)

でも、本当の主役はガレット・デ・ロワ。
わいわいきゃっきゃ、ケーキにフォークを入れる・・・
これは楽しいですよねー。
このガレット・デ・ロワ。
思い出すのは、「カロリーヌ」シリーズ。

なかでも、この「カロリーヌとおうさまケーキ」
動物たちのドタバタっぷりが可愛いいし
大きなケーキが美味しそうだし
最後のハッピーエンドな雰囲気もよいし
何度も何度も、子供達と読みました。
あ、謎のベールに包まれたフレンチのシェフ。
早く輪島にお店出してくれると良いですね。
待ち遠しいですー。

関連記事

コメント2件

  • urushi-yoshiko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    カロリーヌだ????
    私の子供のころの愛読書・・・
    どんなお話よりも好きだったな・・・
    何でも王様になった人はみんなにワインをプレゼントしないといけなかったんだって(@_@)

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    カロリーヌだ~♪
    数あるシリーズの中でも、やっぱりこれは面白いです。大きなケーキってだけで、心踊ります♪
    ワインのプレゼント、まだ間に合いますよ~全然OKですよ~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください