toggle
2013-05-01

ガラス器の蓋。 『KOBO』

栃木県は那須塩原のギャラリー「タミゼ クロイソ」さんにて
『KOBO produced in collaboration with TAKAHASHI MIDORI』
(わあ、アルファベットだらけ。)

ガラス作家のPETER IVYさんと高橋みどりさんによる、
日常使いのガラスをテーマとした企画展。
の、

蓋のご注文をいただきまして
クルミ材に、クルミ油塗り。
(Wでおいしい)

本日、ぎりぎり発送。 セーフ!!
(セーフなのか?!
明日からなのに、間に合ってるって言えるのか?!)

ガラス器をスタッキングするのにも、ちょうど良さそうな蓋。
蓋を作るのに、ガラス器の見本が来てたのですが
これがもう、ほしいーーって、思わせる器でした。
感じの良いライン、厚み、色。
『KOBO』シリーズって言うのになるんですって。
3日~6日と、連休は那須も良いかもです!!
(私は行けませんが!泣)

関連記事

コメント2件

  • Tomoko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    じぇじぇじぇっ!
    この前美容院で見た「クウネル」に載ってたやつだ!
    スタッキング風景がステキで、底が平らなの欲しいなーと思ってた。
    恐るべし四十沢木工!
    ブログの「タミゼクロイソ」ネタ、ブログの記事ランキングでは
    3年前に書いた記事なのに、なぜかいまだに上位ランキング。

  • aizawamokkoh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    え!そうなの?!
    「クウネル」に出てたのね。美容院で見たってところが、みそね。
    いーよいーよ、この器。見本のガラス、こっそり貰おうかと思ったもん。
    ともこさんの「黒磯」記事今見たよ。行ったんだー、いーなー。
    私、那須って何県か荷物の発送するまで知らなかったよー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください