toggle
2018-09-14

小学生がやってきた! 3

後半はおまちかね、体験です!!

職人さんに習って、カンナ掛け。
見てると簡単そうなのに、やってみると難しい~。
右手で押さえて、左手で引く! 指は下に出したらダメ!
おそる、おそる~ひいてみる~。

出てきたカンナ屑に、わああ!と感嘆の声。

カンナ屑を体操服のポケットに入れて仕舞う子どもたち。

子供たちが移動しても、引率の大人の方たちがいつまでも熱心に体験してました。

では、1階におりて、木地磨きしましょう。


木地はここが肝心、磨きがきれいにできていないと、最後まできれいな製品はできません。

木地をサンドペーパーでツルツルにします。
制限時間10分でみんなで競争しました。

その後、塗りの工程も体験してもらうため、今回はミツロウを塗ってもらい、
はい、終了!

盛りだくさんの体験になってしまって、子供たち大変だったかな。
楽しんでくれたかな。

最後に感想を言ってくれた子が、
「なんでもできる大きなコンピューターの機械もあるけど、
人間にしかできないことのできる職人さんがいることが分かりました。」

素晴らしい!!

子供たちが磨いた木地は、この後拭漆仕上げをして、蒔絵もつけるそうです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください