toggle
2011-01-25

部分と全体。

これが何かわかりますか?

とある事情で愛車のバックミラーを壊してしまいました。
なぜそうなったか、という説明は割愛いたします。
夫曰く「なんでそんなことする?」というような行動を私がした為です。
さて、こうやって見ると
普段大変お世話になっているバックミラー、
思ったより分厚くて、大きい。
こうして日常は気にしていない
「部分」に注目すると思わぬ世界が広がります。
ほおお、こんなに大きいのー、とか。
ほおお、こんな風になってるんだー、とか。
ほおお、こんな所に字がかいてあるー、とか。
人がいかに部分を見ずに、全体を曖昧に見ているか。
うっすらぼんやり、ものを見ているか。
部分の集合が全体であるにもかかわらず・・・。

なので、この棒の部分が
あれ? 前だっけ? 後ろだっけ?
なーんてことも、思い出せません・・。
一方、手の感覚っていうのは、かなり信用できると思っています。

関連記事