toggle
2011-01-30

七不思議丼と紙芝居。


うわーその名も「七不思議丼」?!
輪島の子供たちが考えた丼メニュー。調理したのも子供たち。
なになに・・鳥そぼろに卵そぼろ、鰤の照り焼きに甘エビのから揚げ
そして・・輪島塩せんべいのトッピング??!!
確かに七不思議・・。
子供ってすごい発想しますね。
我々では、こんなの絶対思いつかないし・・。
で、これが意外と、あ、失礼・・美味しかった。
ごちそうさまです。
もちろん器は輪島塗。
今回も彩漆会でお手伝いしてきました。

いつもより少し専門的な輪島塗の説明も。
熱心に聞き入る子供たち。

じゃーーーん。
なんと!彩漆会で紙芝居を作ったんです!
初公開です!
よしこさんも初公演?です。
輪島で初めての女流沈金作家「天野文堂」さんの物語。
絵は、子供クラブのお母さんが描いてくれました。
すばらしい才能と尽力に感謝感謝。

紙芝居の後は沈金の説明もしましたよ。
彩漆会、今回の催しでまた一歩前進したかなー。
この一歩が大きな歩みになるよう進むのみです。

関連記事