toggle
2011-03-16

お肉か募金か。

輪島のスーパーやコンビニでも募金活動が始まりましたね。

昨日は市内の高校生が箱を持って立ってたけど
その後も、入れやすい場所に箱を置いといてほしいです。
その、買い物ついでの募金ですが。
スーパーで買い物カートを押しながら、
「今日はお肉買うのやめて、そのぶん募金にまわそう。
 募金したから、今日はもやしばっかりよー、と家族に説明しよ。
 牛乳もパンも、あーゴマなんて全然なくても平気、やめよ。」
うんうん、そうしようと主婦的発想をめぐらせた。
でも、
「いや、待てよ。
 
 お肉買うの控えたら、スーパーの売上が落ちるなあ。
 
 遠いけど畜産農家も困る?物流会社も?飼料会社も?
 その他もろもろ・・?
 
 私達が消費を控えたら困るんじゃない?
 まわりまわって日本が元気なくなる。
 被災してない主婦が何100万人もおんなじ事したら・・
 負のスパイラルだー。 
 あ~どうしたらいいの~。」
で、結局お肉も買って、額は少なくなったけど募金もしました。
「肉なんて食べてる場合じゃないだろ、募金しろよ。」
 じゃないと思います。
わずかな事でも、大きなうねりみたいになることは恐ろしいです。
今は、お肉も募金も、両方の時です。
その、割合は各々がお財布事情で決めれば良いのですね。
 

関連記事