toggle
2011-04-06

黒犬はな あの時と昨日。

「黒犬はなが歩くまで」です。
こちらに興味のない方はスルーしてください。

前回の「はなが歩くまで」えっと、2月。
もう!もう!4月?!
早いなあ。
色々あったのですが、現在はちびちび進展中?
下の動画は、事故後すぐ、家で寝たきりのころ。
このころ、私たちはとても写真やビデオを撮る気になれなかったのですが
現在小6の娘が、さんざん撮ってました(笑)
やまほど、写真やビデオがありました。
(彼女がほぼ私有しているカメラに、好き放題撮ってあった)
リビングで寝たきり。
前足は、骨折手術のギブスがしてあります。
床ずれが次々に出来て、布団は最終的にお姫さまみたいに何枚重ね?
傷口は、縫い合わせてあります。
痛々しい姿ですが・・。
(娘の声がでます、ご注意を)

「はなちゃんのきず」
「で、はなちゃんのギブス」
と言ってます。
ちなみに、娘はかなりの記録好き・・。
そして、昨日のはな。
玄関に入ったら、迎えにきてました。
たまたまカメラを持っていたので、撮影。

こんなに元気。
あれから、6ヶ月経ったんですね。
娘の好き放題映像があって良かった。
こんなに、元気になってるんだって、確信できます。
少し立ち上がりそうになってたでしょ。
現在はあんな感じです。
途中、「アーウ」みたいに言ってるのは
散歩に行きたいのに、早くーっ!て言うアピールです。
といっても実は、1月からお薬をのんでます。
お腹の炎症。
心配はいらないようですが、様子見です。
神経がうまく効いていないってことは
色んな、体の不調が出てくるものなんですね。
血流が悪くなるからでしょうか。
あとは・・
ナックリングの心配(足の表裏が分からなくなること)
排泄のこと、かな。
それーとー、これからの課題は
本犬が、もう前足だけで自由に動けてしまうので
自由に動かない後ろ足なんて、このままでいいわーっとなってることです。
なので、
散歩中も、後ろ足をしっかり地面にギュッギュッと押さえたり。
スクワットしたり。
ストレッチしたり。
あなたには、ちゃーんと動く後ろ足ってもんがあるのよ!!
と教えてあげること。
今度こそ、プールの映像撮ってきますね!
では、また。

関連記事