toggle
2013-01-22

おうさまケーキ。

今回で最後?とささやかれた輪島おフレンチの会。

今回は、キャビアだのトリュフだの、高級食材が・・。
(写真なし)
特筆すべきは、トリュフのソース!
香りがすごーい、みんなでぐるぐる器を廻し嗅ぎ(笑)

でも、本当の主役はガレット・デ・ロワ。
わいわいきゃっきゃ、ケーキにフォークを入れる・・・
これは楽しいですよねー。
このガレット・デ・ロワ。
思い出すのは、「カロリーヌ」シリーズ。

なかでも、この「カロリーヌとおうさまケーキ」
動物たちのドタバタっぷりが可愛いいし
大きなケーキが美味しそうだし
最後のハッピーエンドな雰囲気もよいし
何度も何度も、子供達と読みました。
あ、謎のベールに包まれたフレンチのシェフ。
早く輪島にお店出してくれると良いですね。
待ち遠しいですー。

関連記事